レート1600

【ウイイレアプリ2021】レート1600達成スカッド解説!

⬆️目次から気になる情報まで飛べます⬆️

レート1600達成スカッド

レート1600達成スカッド

今回は、

僕がレート1600達成時に

使用していたスカッドを

徹底的に解説していきます

 

この記事を書いている僕は

ウイイレアプリ歴4年
2020年ローカルランキング9位
2021年ローカルランキング6位

など、

毎日ウイイレを楽しんでいます

 

レート1600達成時の使用監督

ラウッツィーニ

僕が、

レート1600を達成していた時に

使用していた監督

ラウッツィーニ監督です!

 

ラウッツィーニは、

2020のシメオネに

戦術が非常に似ている監督です

 

僕が使用しているのは、

ディフェンシブ戦術の方です

 

詳しい

ラウッツィーニ監督の解説は

以下の記事で解説しています

ラウッツィーニ監督の詳しい詳細はこちら

 

レート1600スカッド解説

1600スカッド

スカッドはこんな感じになります!

戦術タイプはディフェンシブ

補正はマンチェスターユナイテッドです

 

では、

僕がこのスカッドで

こだわっているポイントを

3つ解説していきます!

 

1、SBの人選

SB人選

スカッドのポイント1つ目が

SBの人選です

 

今作からSBが固定になり

前作強かった4CBが置けなくなりました

そうする事で

SBが上がったときのスペースや

SBとCBの間を突かれやすくなり

失点数が増えていました

 

そこで、

1枚を守備的SBにして

もう1枚を守備数値の高い選手を置くようになり

かなり失点が減るようになりました

 

守備的SB2枚もためしましたが

攻撃がやりずらすぎたので

1枚は守備的でもう1枚が

攻撃的SB以外がいいと感じました

 

しかし、

守備的SBを1枚置くと言うことは

片方のサイドは攻撃参加は全くしてこないので

ビルドアップ時のやりずらさは多少あるので

中盤のCMF2枚は攻撃的な

ネドヴェドとベッカムを置いて

なんとかカバーしています

 

まとめると、

SBはまず守備数値が高い選手を優先して

気にならないのであれば

1枚守備的SBを置いた方が

より守備がしやすくなると言うことです

 

2、DMFヴィエラ

人選

スカッドのポイント2つ目が

DMFヴィエラです

 

この起用法は、

レート1500達成時にもしていて

DMFの位置で相手を自由にさせると

簡単に失点してしまうので

DMFの位置はボール奪取力を1番求めます

 

そう考えたときに

1番ボールを奪えるのはヴィエラだと思うので

ヴィエラをこの位置に置いています

 

また、

アンカーだと攻撃時にあまり動かないので

ビルドアップが難しくなるので

動きがあるヴィエラを置いています

 

3、2トップの組み合わせ

人選

スカッドのポイント2つ目が

2トップの組み合わせです

 

元々は、

ライブレと無印かボックスストライカー

などで組んでいましたが

ダブルライブレで組むようになりました

 

フォルランがいない時は

インモービレを置いていました

 

ダブルライブレにする時は

どちらか片方にワンパがないと

ただ裏を狙い続ける極端な攻撃しかできないので

相手が強くなると崩すのが難しくなります

 

なので、

片方にワンパがある選手を置いて

攻撃にリズムを作ったり

タイミングをずらしたりして攻めていきます

 

ライブレのワンパ持ちで

強い選手は中々いないので

フォルランは非常に貴重な選手だと思います

 

 

終わり

最後までご覧いただき

ありがとうございました

 

このスカッドは

今作の完成形だと思っているので

是非参考にしてみてください

ラウッツィーニの詳しい解説はこちら

 

レート1400達成スカッド

レート1400達成時のスカッドも

以下の記事で解説しています

是非ご覧ください

レート1400達成スカッドはこちら

 

レート1500達成スカッド

レート1500達成時のスカッドも

以下の記事で解説しています

是非ご覧ください

レート1500達成スカッドはこちら