ヤコバッチ

【ウイイレアプリ2021】マウリツィオヤコバッチ戦術解説!

  • 2021年2月28日
  • 2021年3月18日
  • 監督
⬆️目次から気になる情報まで飛べます⬆️

マウリツィオヤコバッチ徹底解説!

今回は、

注目擬似3CF監督である

マウリツィオ ヤコバッチについて

詳しく解説していきます!

 

4バックの擬似3CFと言う事で

非常に注目の監督なので

是非最後までご覧ください!

 

この記事を書いている僕は、

ウイイレアプリ歴4年
2020年ローカルランキング9位
2021年ローカルランキング6位

など

毎日ウイイレを楽しんでいます

 

マウリツィオ ヤコバッチ詳細

ヤコバッチ

監督名マウリツィオ ヤコバッチ
オフェンシブ4-3-3
ディフェンシブ4-3-3
マネジメント能力710

 

戦術タイプ

ヤコバッチ

戦術オフェンシブディフェンシブ
攻撃タイプカウンターカウンター
ビルドアップロングパスロングパス
攻撃エリア中央中央
ポジショニングフォメ重視フォメ重視
サポート距離710
守備タイプリトリートリトリート
追い込みエリア中央中央
プレッシングセーフティセーフティ
DFライン32
コンパクトネス58

戦術や裏数値の見方はこちら

オススメ戦術タイプ

オススメ戦術タイプは

ディフェンシブ戦術です

 

戦術自体は

オフェンシブ、ディフェンシブ

どちらも同じですが裏数値が全て違います

 

攻撃面は、

サポート距離が7のオフェンシブの方が

選手間が近く攻撃しやすいと思いますが

守備面は、

コンパクトネスが非常に重要なので

ディフェンシブが圧倒的にオススメです

 

攻撃と守備の

どちらを優先したいのかによりますが

個人的に守備は戦術が重要だと思っているので

守備がしやすいディフェンシブをオススメします

 

フレデリック エスノー比較

フレデリック エスノー

 

次に

4バック擬似3CF

エスノーと比較していきます

 

エスノーがディフェンシブ

ヤコバッチもディフェンシブ

で比較していきます

 

比較

 

フレデリック エスノー

※エスのーは2OMF擬似3CFです

フレデリック エスノーの詳しい解説はこちら

監督名エスノーヤコバッチ
攻撃タイプポゼッションカウンター
ビルドアップロングパスロングパス
攻撃エリア中央中央
ポジショニングフォメ重視フォメ重視
サポート距離710
守備タイプリトリートリトリート
追い込みエリアサイド中央
プレッシングセーフティセーフティ
DFライン62
コンパクトネス78

比較してみると

攻守共にかなり違いがあります

 

攻撃面は、

エスノーがポゼッション型

ヤコバッチがカウンター型となっていて

自分がどちらの攻撃タイプが良いかによりますが

個人的には

2OMFを置くことができるエスノーの方が

前線の人数がかなり多いので

攻めやすいと思っています

 

守備面は、

どちらも守備タイプがリトリートで

引いて守る守備なのですが

エスノーはDFラインが6と高く

ヤコバッチはDFラインが2と低くなっています

個人的には

DFラインが2は低すぎるので

エスノーの方がコンパクトネスは低いですが

守備はしやすい印象です

 

なので、

僕は攻守共にエスノーがオススメです

 

マウリツィオ ヤコバッチ評価

今回、

4バック擬似3CFの

マウリツィオヤコバッチを解説してきました

 

4バックで2OMF擬似3CFの

エスノーに比べれば

少し劣る気もしますが

エスノーを獲得していない人は

獲得しておきたい監督です

 

今週のおすすめ監督

今週獲得可能な

10名のおすすめ監督を

以下の記事で解説しています!

今週のおすすめ監督はこちら